本文ヘジャンプします

会社概要

ご挨拶

 弊社では平成5年4月より群馬県内の学習塾(約600塾)や公開会場で高校進学に役立つモギテスト(GSC統一テスト)を発行してまいりました。

 群馬県内における受験者数は1学期(8千人~1万人)2学期(1万1千人~1万2千人)になっております。

 おかげさまをもちましてGSC統一テストの資料(データー)は、先生方や生徒・父母の皆様に、確かに信頼でき、志望校選択に役立つテストとしてご好評をいただいております。

 高校進学に選択に役立てるだけであれば、テストは3~4回受験すればある程度の目安にはなります。では、毎月1回ずつ定期的に受験するメリットはどこにあるのかと申しますと、1学期は、1・2年生の復習を計画的にこなし、2学期は入試形式で実戦力をつけることが学力向上の指針となってまいります。

 平成21年度入試につきましても弊社のデーターどおりの基準で合格が決定しております。GSC統一テストは群馬県高校入試問題を正確に分析し、製作されたテストであります。

 弊社のスタッフは、30年以上にわたり群馬県内のテスト業務に携わっており、弊社のテストを受験されることによって、豊富で正確な進学データーを皆様にご提供できるものと確信しております。

 ぜひ、GSC統一テストをご利用いただきまして、進学の一助となれば幸いです。

株式会社GSC 代表取締役 松本 晋

会社概要

 
会社名

株式会社GSC (旧 群馬進学センター)

所在地

〒379-2152 群馬県前橋市下大島町641-1
TEL 027-267-0780

設立

平成5年(1993年)1月

代表取締役

松本 晋

従業員数

74名(社員・従業員24名、採点スタッフ50名)

事業内容

GSC統一テストの制作・販売
学習塾向け教材の代理店販売
学習塾向け教材の製作・販売

沿革

 
1993年 1月

有限会社群馬進学センターを設立し、前橋市文京町にてGSC統一テストの販売を開始する。

1993年 6月

株式会社文理と代理店契約を結び、塾教材の販売を開始する。

1994年10月

群馬県統一テストの処理件数(1回ごと)が1万件と超える。

1995年 3月

塾用教材メーカー、好学出版、学書、学友社などと代理店契約を結び,教材の販売を開始する。

1997年 4月

前橋市小屋原町に新社屋を設立し、編集部を充実する。

1998年 5月

成績処理システム(汎用機)の容量をアップし、処理速度の短縮化を図る。

2001年 4月

社員の増加と駐車場不足のため、前橋市下大島町に新社屋を設立し、業務の円滑化を図る。

2003年 1月

創立10周年を迎える。

2006年 5月

群馬県公立高等学校前期選抜に対応するため、評定平均による志望校判定を可能にした。また、後期選抜における志望校判定を、公立・私立それぞれ2校ずつとし,合計4校とした。

2010年 6月

有限会社群馬進学センターから株式会社GSCに社名変更

アクセスマップはこちらをクリック